醤油の記憶
醤油の記憶

このサイト「醤油の記憶」は、ただの醤油好きの塩分過多な男が食べた、飲んだ、舐めた醤油の記憶たちです。

基本的には、自分で購入した醤油、もらった醤油が中心です。

昔から醤油は好きでしたが、いろいろな土地に伺うことなってから、自分の想像以上にいろいろな種類の醤油があることを知りました。

お土産に買って帰りいろいろな料理に使用してみましたが、やっぱりそこは人間。ある時から記憶が曖昧になってあの醤油どんなだったけ?となってしまいました。

その時からなんとなく写真を撮りためた、書き留めたメモを、せっかくなのでネット上で共有できたらと考えて作ったのがこのサイトです。

しょっぱい記憶でもその中にそれぞれ個性があって、甘かったり、ちょっと渋みがあったり、そんな醤油たちの記憶を少しでも楽しんで頂き、醤油ランキングなどではなく、幅広くいろんな醤油を紹介おすすめできたらと思っています。このサイトに立ち寄って頂いた、どんな醤油か好きなのかをまだ決められていない醤油難民の人の参考になったら幸いです。

日本全国津々浦々の醤油の蔵元(醸造元)の職人の方が作った様々な醤油、その数は計り知れないのですが、そのいくつかでも紹介出来たら嬉しいです。

醤油なんてそんなに違わないだろ!と思われる人もいるかと思いますが、意外と違うものなんですよね。ほんとうにおもしろい。ただその違いを言葉で表現するのは、非常に難しく伝わらないこともあるかと思います、その点は多少のお許しをお願いいたします。

醤油紹介の各ページの写真は購入したものを撮影しました。ピンぼけや使い始めたものを途中で撮影したものもありますが、バレなければといいなと思ってます。基本的には暇なときに一気に更新します。

そんな訳で皆様に醤油の奥深さと興味を持ってもらえたらそれだけで本望です。

記事を書く人

ショー・ユダイスキー(仮)

醤油好き、釣り好き、キャンプ好き、旅行好き、鯖缶好き、おいしいもの好き。本業は、絵を描くこと、デザイナー、WEB制作とたまにシステム制作、動画制作。なんでも屋。いろいろな醤油を使ってみたらこんなに種類があるものかと興味を持つ。というわけで2020年コロナ禍で暇があったので、撮りためた写真とためていた文章をWEBノートにしてみました。どうぞよろしくお願いいたします。(2020/06)