八木澤商店 奇跡の醤

岩手県陸前高田市で200年以上続く醤油蔵八木澤商店の「奇跡の醤」です。
2011年の東日本大震災で工場の外壁のみを残し、津波に流されてしまったものの、後に偶然発見された八木澤商店のもろみを培養して増やし、震災から3年8ヵ月に商品となった醤油です。

地元岩手県産の大豆を使用して、2年の熟成期間を経て作られるこの醤油との出会いは、たまたま寄ったジャパンミート(スーパー)でした。そのネーミングと可憐な白いボトルに惹かれてついつい購入してしまった一品です。

まず封を切るととても豊かな香り、そして肝心の味は、口に含むとバッと広がる旨味とかなりしっかりとした塩味が、まるでベートーヴェンの「運命」のように「ジャジャジャジャーン」と口に広がります。しかしながら、その旨味がわりとすぐに口の中から消えていき、穏やかな後味となります。まるでキリッとスパッときれる日本刀のようなキレ味のある醤油でした。

しっかりと油の乗った焼き魚に使用したのが一番美味しかったのですが、大根おろしのようなさっぱりしたものにこの醤油をかけたものだけでも美味しかったですね。割としっかり塩分を感じるので、あまり多くかけると塩っ辛く感じてしまうかもしれませんので、注意したほうがいいと思います。おすましに少し。おひたしにも少し。さっぱり食べたいものに少量使うのが個人的に好みでした。ドレッシングもいいだろうなぁ。

醤油をの口を開けた時とりあえず舐めてみるのですが、この醤油は様々な醤油を舐めた中でもすごく印象に残る一本でした。
この醤油が出来るまでの話やエピソードなどは後に知ったのですが、再建の様子などがWEBの記事や書籍化などされていますので、興味のある方は手にとったり調べてみてはいかがでしょうか。

※写真のサイズはコンプラ瓶風150mlぎょく瓶です。おいしく頂きました。

八木澤商店 奇跡の醤
品 名    : こいくちしょうゆ
ブランド   : -
製造者    : 八木澤商店
カテゴリ   : 濃口醤油
発酵熟成   : -
仕 込    : -
原 料    : 大豆、小麦、食塩
塩分濃度   : -
ホームページ : https://www.yagisawa-s.co.jp/
購入場所   : ジャパンミート
作ったもの  : 焼き魚、