伊勢醤油 あおさ醤油

醤油加工品

伊勢醤油本舗さんが作る「伊勢醤油 あおさ醤油」です。そんな伊勢醤油本舗さんは、1993年に醤油や出汁、レトルト食品、タイ料理食品などを製造するヤマモリさんが三重県内の醤油メーカー2社と設立された比較的新しい会社です。もしかすると、ヤマモリさんのお醤油を買ったことがなくともタイ料理の商品を買ったことがある人もいるかもしれません。

お伊勢さん参りした際に、伊勢内宮前「おかげ横丁」にある伊勢醤油本舗さんの本店で購入しました。それ以前にもこの伊勢醤油本舗さんの本店で、毎年伊勢神宮にも奉納されるという伊勢醤油(スクイズボトル 200ml)を購入いたしましたので二度目の訪問、二度目の購入ということになります。

このお店、伊勢醤油などのお土産を購入できるのはもちろんですが、伊勢醤油と伊勢うどんで作る「焼きうどん」や「伊勢醤油ソフトクリーム」、「あげまん」がテイクアウトできるナイスなお店です。濃い色のつやつやした伊勢うどんの焼きうどんは、きっと見るだけで興味をそそられますよ。

さてこの、「伊勢醤油 あおさ醤油」開けたその瞬間からあおさ(海苔)の香りの香りが漂います。

口に入れると、そこはあおさの大草原。こんにちは、「磯です」状態です。
思わず二見興玉神社の夫婦岩から見える風景を思い出しそうになりました。

三重県産のあおさを48時間以上漬け込けこんで作っているそうなのですが、はじめほのかに香るくらいの感じかと思ったら想像以上だったなぁ、これは。

後味は、程よく甘口です。
「あおさ!あおさ! 」と思っているとあとから「あまさ」がやってきます。以前購入した伊勢醤油は本醸造なので、甘みは強くありませんでしたが、こちらは甘味料が添加されているのでしっかりを甘みを感じる後味に仕上がっています。

おすすめは、「じゃがバター」にちょろっとかけて。シンプルにご飯や餅にそのままかけて「お醤油ごはん」、「焼き餅」に。どちらにもバターを入れたらさらにGOOD。もちろんTKG、卵かけごはんにも。
納豆のたれとしてつかっても美味しいです。後は、とろろ汁、はんぺん、豆腐にかけても旨いですね。海苔と相性いいものならば何でもいけそうです。

海苔と乳製品と炭水化物の相性ってなんでこんなに良いんでしょうね。
なにか日本人のDNAに組み込まれているのかと思うほど美味しいです。

さて、「おかげ横丁」には、他にもたくさん美味しいお店があります。
豚捨さんのコロッケ、浪曲茶屋のにゅうめん、赤福、伊勢角屋麦酒の牡蠣とビール。選ぶのだけでも大変ですが、どれも美味しかったです。
「このうどんを生きているうちに食わなければ、死んで閻魔に叱られる」とかつて言われた名物伊勢うどんのお店、「ふくすけ」もあります。ふわふわもちっとなうどんが黒いたまり醤油ベースのタレに絡んだビジュアルはなかなか素敵でした。食べるとそこまで濃ゆく無いのも見た目とギャップがありますね。

お伊勢参りのさには、伊勢醤油本舗さんとおかげ横丁のいろいろなお店を回るのも楽しいですね。

親会社のヤマモリさんには、ハローキティ おいしいしょうゆというものもあるので、こちらも興味津々です。

※写真のサイズは、スクイズボトル200mlです。おいしく頂きました。

伊勢醤油 あおさ醤油
名 称    : 醤油加工品
ブランド   : -
製造者    : 伊勢醤油本舗
カテゴリ   : 醤油加工品
発酵熟成   : -
仕 込    : -
原 料    : しょうゆ(伊勢醤油)(小麦・大豆を含む、三重県製造)、砂糖、食塩、ヒトエグサ(あおさ)(三重県産)/アルコール、甘味料(ステビア)
塩分濃度   : -
ホームページ : https://www.isesyoyu.jp/
購入場所   : 伊勢醤油本舗本店
作ったもの  : 炭水化物にかけるなどなど