たまごにかけるだし醬油

たまごにかけるだし醤油

醤油加工品だし醤油

三重県伊賀市、忍者で有名なこの土地にある醸造元、伊賀越さんの「たまごにかけるだし醤油」です。たまたま実家に帰った時に何故かこの醤油を渡されました。親はどこで買ったんだろう。謎。

だし醤油の製造元は、わりと「出汁」をつくっているメーカーが製造していることも多いのですが、この伊賀越さんは醤油、味噌、漬物を作っている醸造元さんです。アルコールフリーのハラール醤油も作っているそうですよ。

さてこの「たまごにかけるだし醤油」。まずは卵かけご飯にかけて食べてみました。色は割と薄め、薄口醤油のような色をしています。気になるお味はというと、口に含むと甘み、旨味と出汁の味をかなり強く感じます。塩分よりも出汁系の旨味を強く感じる味付けです。

結構前面に出汁旨味がやって来るので、個人的には卵かけご飯にはあまり多く入れすぎないほうが好みです。納豆と生卵を混ぜて食べたときには、ちょうど良く感じたのでどちらかというと卵かけご飯よりもおすすめですね!その後卵焼きにかけて食べたのですが、こちらも相性○でした。

この醤油についていろいろインターネットをみていたところ、どうやら同じ伊賀越さんの商品でダイソーに卸しているものがあるようです。

ダイソーのたまごにかけるだし醤油で卵かけご飯が何杯でも食べられる。

https://100kin-kenkyu.net/2020/01/14/daiso-tamago-ni-kakeru-dasi-syouyu/

但し、よくよく見てみるとどうやら大さじ一杯(15ml)当たりの成分が違うようです。

本品ダイソー版
エネルギー13kcal8kcal
たんぱく質0.7g0.5g
脂質0g0g
炭水化物2.5g1.5g
食塩相当量1.8g2.0g
たまごにかけるだし醤油 成分の比較

おそらく炭水化物、タンパク質が少なく塩分が高いので、出汁やみりん、糖類の分量を低くして、醤油の量を多くブレンドしているのかも知れませんね。100円で販売するコストを考えるとそういうことになるのかも知れないのかなと想像しました。

ダイソー版はパッケージもたまごかけご飯のパッケージとなっています。少し出汁分を押させて、たまごかけご飯に合うようにチューンナップしたのかもしれませんね。是非今度試してみたいものです。

※写真のサイズは200mlボトルです。おいしく頂きました。

(6点セット) 伊賀越 たまごにかけるだししょうゆ 200ml
たまごにかけるだし醤油
名 称    : だし醤油
ブランド   : -
製造者    : 伊賀越株式会社
カテゴリ   : 醤油加工品
発酵熟成   : -
仕 込    : -
原 料    : しょうゆ(小麦・大豆を含む、国内製造)(本醸造)・みりん・糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)・だし(鯖節・鰹節・昆布)・食塩/アルコール・調味料等(アミノ酸等)
塩分濃度   : 12%
ホームページ :  https://www.tennengura.jp
購入場所   : もらいもの
作ったもの  : 卵かけご飯、茶碗蒸しなど